MAP.psd


 ● 当 院 に つ い て : ク リ ー ン で 誠 実 な 医 療

  院長の伊藤です。当院では最新の機器を使用し、みなさまのペットの診断、治療を行っております。また不必要な検査を避け、理にかなった診断と治療、わかりやすいご説明を心がけております。ここでは当院の紹介という事で、私自身がホームドクターとしてのあり方について日々考え、どのような診療をすればその役割を果たせるかということについて記載したいと思います。
 近年、獣医医療は進歩し、ヒトの医療同様、細分化されております。細分化された末端はスペシャリスト(専門家)とよばれる医療者です。ホームドクターとはジェネラリスト(すべてに精通した医療者)であるべきであり、患者様にとって能力あるホームドクターとは、経験と勘、検査により、その子がホームドクターの医院だけで治癒までみちびけるか、あるいは、早期にスペシャリストにまわすべき症例かを見極める能力、そして不必要な検査は行わず簡単に治癒できることは簡単に治癒に導くことであると思っております。一次診療で見抜けぬ、あるいはなおすことのできない疾患をだらだらと診療してしまえば、助かる病気も助からなくなってしまいます。かといって、すべてを二次診療に回してしまっては、ご存じの通り、二次診療ではすべての検査をおこなうために、ちょっとしたことでも多大な費用がかかってしまいます。またちょっとしたことで、一日がかりで病院にかかることになります。当院の目指すホームドクターとはすべての診療がAであること。すべてをバランス良く診療し、理にかなった治療を行うことです。ホームドクターが行える技術および購入できる最新の機器をとりそろえ、すべての科目においてAの診療および外科を行うことと考えております。
 それでは、当院のHPを隅から隅までご覧ください。当院のHPはデザインはもちろんの事、ボタン一つの画像に至るまですべて私自身がひとつひとつ作成しております。業者任せではないHPをご覧いただくことで、本日、初めてHPをご覧いただいた方には、当院のコンセプトや診療方針、雰囲気などがより伝わるのではないかと考えております。また診療にいらっしゃった際にはBGM、小物、ノートなどご覧ください。あらゆるものに対し、私がこだわった結果セレクトしたものです。そういった「こだわり」のようなものが当院の診療スタンスをご理解いただく有用な方法の一つと考えております。

沿 革

   開 院 時 期 : 2003.6.15
   出 身 大 学 : 日本獣医生命科学大学( 旧 日本獣医畜産大学 )





IMG_0319.jpgIMG_0157.JPG


IMG_0123 のコピー.JPG

 

当院に関するご質問、歯の質問などお気軽にご連絡ください。お写真はjpegにてメールに添付ください。すみやかなご返信を心がけておりますが、2〜3日かかる場合もございます。緊急の場合にはお電話ください。また、メールでは手術予約、歯科予約は承っておりません。ご了承ください。

メールを送る



FACE BOOKをご利用ください。はじめてのご質問につきましてもFACE BOOKから送信ください。画像を添付いただければさらに状況の把握ができます。FACE BOOKを利用することで、患者様との一対一のやりとりがレポートとして残ります。例えるならば、通常、メールで画像を送っていただいたり、送受信のやりとりを何度かした場合、過去のメールを検索することでしか、患者様とのやりとりを読み返すことができません。FACE BOOKならば、送受信を行った患者様ごとに過去のやりとりが一覧として表示されます。

リンク先へ



診 察 動 物
・犬、猫
・現在エキゾチックペット、鳥の診療はしておりません。

線.jpg

・初診料:1620円 / 再診料:540 〜 1080円 / 歯科初診:3240円

・犬8種混合ワクチン(いずれも下記料金に診察料を含みます)
  :8600円 2匹目:8100円 3匹目:7020円 4匹目:5940円
 犬5種混合ワクチン(いずれも下記料金に診察料を含みます)
  :8000円 2匹目:7150円 3匹目:6070円 4匹目:5530円

・猫3種混合ワクチン(いずれも下記料金に診察料を含みます)
  :4500円 2匹目:4320円 3匹目:3780円 4匹目:3240円

・狂犬病接種料金(料金に診察料を含みます):3100円
 世田谷・目黒区にお住まいの方は当院が代行して区役所処理を行う代行サービスも行っております(手数料110円)

MAP.psd椅子.png

線.jpg

ペ ッ ト ホ テ ル  
DOG025 のコピー.jpg
・当院では下記料金に朝晩の食事、および朝晩のお散歩が含まれております。
・ホテル中、病気(嘔吐、下痢など)になった際には、治療の前にご連絡差し
 上げます。
・当院は夜間はスタッフがいなくなります。そのため、料金を低めに設定して
 おります。
・当院は安全のため、ケージ内ホテルとさせていただいております。
・お散歩はしているものの、ケージ内で糞尿をすることがあり、足が汚れる場
 合がございます。

・下記は1泊2日の料金( TAX含む )になります。

・5kg 以下 あるいは 猫:3240円
・ 5 kg - 10kg 未満 : 3780円
・10 kg - 20kg 未満 : 4320円
・20kg - 30kg 未満 : 4860円
・30kg - 40kg 未満 : 54000円

    ※例 8kg 3泊4日=3780×3=11340円

ページの先頭へ


 

電  話 03 - 5720 - 1299

住  所 目 黒 区 碑 文 谷 4 - 15 - 15

診 療 時 間

全 日 : 20 : 00 〜 08 : 00 ( 午後8時より午前8時まで )

夜 間 病 院 に つ い て 

  夜間救急動物病院目黒は目黒区獣医師会の有志によって設立された病院です。スタッフは当院を含む有志病院の院長によって厳選されたスキルある獣医師達です。たとえば、当院で診療したペットの継続治療を夜間病院を引き継ぐような場合、不必要な再検査を省き、継続の治療あるいは管理維持だけをおこなう事が可能です。逆に深夜に救急状態で夜間病院で診療した場合には、翌朝その診療の詳細が当院にFAXされてきます。そのような連携診療により、昼も夜も継続した治療が可能となります。われわれ獣医師は多忙を極めます。夜も徹夜でペットをケアするという事は、理想論ではありますが、動物病院の治療あるいは診察は一人で行えないことが多々あります。規模を拡大し、個人医院で24時間体制を行えば、当然、夜間スタッフの雇用、設備などにより、その代償として日々の診療費用は非常に高額になってしまうことでしょう。どんな時でも、きちっとした診療、きちっとした治療を行い適正な料金設定であること、これは私の思うところ、各動物病院と、夜間救急動物病院との連携ではじめて達成できることだと思います。昼はホームドクターにて診療および治療。夜は夜間病院にて数名のスタッフにて継続管理。翌朝は再度、ホームドクターにて治療の続きをおこないます。問題点をあげるとすれば、夜間病院とホームドクター間の移動、各病院の休診日に対する適応であると思いますが、これは将来的に改善すべき問題点であると思います。

駒 沢 公 園 動 物 病 院  伊 藤 洋 輔

車 で お 越 し の 方 へ

   環七と目黒通りの交差点から目黒通りを目黒方面に200m。

リンクはこちら 夜間救急動物病院 目黒のHPへいく→.png


IMG_0593.JPG

ページの先頭へ